アラサーの乗り越え方

アラサーの日常☆彡 #アラサー#ブックレビュー#リスト100#エッセイ

一休み。焦らずじっくり。

 

書きだすことから始めよう

書きだすことから始めよう

 

 

こんばんは。

昨日は十五夜でお月様が綺麗でしたね。今日はおぼろ月夜かな?

最近、「エッセイを出したい!」って気持ちが一人先走ってしまって、

目次案に合わせて原稿みたいな記事ばかり書いていました。

でも、ちょっと立ち止まりたい。

 

幻冬舎さんからパンフレットは送られてきたけれど、やっぱり書籍化にせよ、

編集サポートサービスにせよ、お金はかかるもの。

それに、ちらっと調べただけでも、自費出版のトラブルって多いみたい…。

せっかくよくなった双極性障害を逆戻りさせるようなことだけは、すまい。

もしこれが「軽躁状態」だったりしたら、目も当てられないしなー。

猪突猛進なところ、相変わらず治ってないなぁ。苦笑

夢や目標をもつのは、すごくいいこと。だから生きられる。イキイキできるんだから。

でもね、もうちょっと慎重になろう。立ち止まって考えよう。

 

そもそも、なんで出版、書籍化したいんだっけ?

 

書籍化、って、したいの? 世の中に流通したいの? あれ…?

そもそもなんだ、私の文章って、ちゃんとしたエッセイになってんの? うーむ。。

どうして書きたいんだっけ?

 

SHIHOの本に憧れているから。会ってみたいから。

双極性障害の人たちに、少しでもポジティブに回復してほしいから。

・今まで支えてくれた本たちに、恩返ししたいから。

 (気付いたら、ブログ記事一つにつき、1冊ずつリンクを張って紹介していく

  スタイルになってる)

・Wish List 100 ! に書いたから。だからって、叶えなくちゃいけないってこともない。

・エッセイストに憧れているから。エッセイが好きだから。

・今しか、双極性障害で派遣司書でアラサーの自分の言葉は出てこないから。

 

ざっと書いてみたけど、どうなんだろう?

どれも私にとっては理由になりうる。

でも一つ言えることは、「たぶん、今しか書けない。そして、今書くことに意味がある」ってこと。

 

本という形になることに、憧れはある。でも、流通させないのなら、自己満足?

それもあっていい。それがその人の目標ならば。

 

私の目標ってなに?

ブログじゃダメなの? 誰に届けたいの?

 

やっぱり、人間って欲張りだね。誰かに読んでほしいもの。

そして、できることなら、誰かの役に立ってほしいもの。

それって、もしかしたら私が「人をサポートすることに最もやりがいを感じる司書」、

だからかもしれない。そんな風に思い至る。

 

記事に☆彡を付けて下さった方、ブログの読者に登録して下さった方。

ちゃんと拝見しております。どうもありがとう。とっても励みになります!

そして、実は、一番このブログを見ているのは自分であるということも、書き添えて

おきます。笑

 

よし、まずは書きたいことを書き溜めようぞ!

すでに、テーマごとのリンク本まで決めて、下書きフォルダに入れっちゃったもんね❤

こういう作業が、楽しいんだな。だから試験前なのに、止められなかったんだな。

って、おいおい。明日からは、試験勉強に没頭だ!

いや待て。明日は女子会じゃん!

ま、いっか。

 

Have a goog night☆彡